ドコモの販売の人に勧められた「dカード GOLD」

何年か前にドコモのスマホの手続きでドコモショップに行きました。当時はパソコンのネット回線をドコモで契約をしていたので、手続きの途中で販売の人に「dカード GOLDにすると、月々のドコモのスマホの料金とパソコンのネット回線の料金が安くなります」言われ、dカード GOLDを申し込みました。
年会費が1万円で、100円でdポイントが1ポイント貯まります。電子マネーのiD機能もあるので、対応している店ではカードをかざすだけで支払いができるので、便利です。
年会費は1万円と割高でしたが、ドコモのスマホとパソコンのネット回線の料金がお得になるので、損はないかなと思っていました。
ですが、何年か前にドコモのスマホが壊れたのをきっかけに他社でスマホを契約をして、つい最近、パソコンのネット回線も他社で契約をしました。このままdカード GOLDを持っていても、もうスマホとパソコンのネット回線の料金が安くなることはないので、年会費1万円のことを考えると、あまり特にならない気がします。
dカード GOLDはドコモでスマホやパソコンのネット回線を利用している人には、料金が安くなるのでお得に使えるクレジットカードだと思います。

年会費無料のゴールドカードがお得

エポスカードはマルイグループが発行しているクレジットカードだ。通常、入会金および年会費は無料で誰でも気軽に入手することができる。気になるポイント還元率だが、1ポイントあたり200円である。楽天カードなど他のクレジットカードに比べるとやや見劣りしてしまう。しかし、年会費無料のゴールドカードへグレードアップすることでお得な特典や利用できるキャンペーンが大幅に増えるため、ポイント還元率を差し引いても魅力的なクレジットカードになると考えている。なお、通常、ゴールドカードの年会費は5,000円であるが、とある条件を満たすことで年会費無料でグレードアップできる招待状が届く。
 私は通販での買い物や外食時にエポスカードで決済していた。マルイでは食料品を買うとポイント還元率が2倍3倍となるし、よく行くしゃぶ葉などの飲食店では常に5%OFFになるからだ。そのため、外出して足を運ぶのは自然とエポスカード加盟店であった。この加盟店の幅が広かったからこそ、ストレスなくエポスカードを利用し続けられたのだと思っている。さらに家賃および賃貸保証料を毎月エポスカードで支払っていたため、ポイントと信用がザクザク溜まっていった。また、ゴールドカードの付帯得点を使って、特に遠出するわけでもないのに羽田空港に行ってラウンジを無料で満喫したりもした。美味しいドリンクやwifiが整っていて少しリッチに仕事をすることができた。

JALマイルを貯めるならイオンカード

私が15年以上も所有しているのがイオンカードです。一番初めに所有したクレジットカードもイオンカードでした。年会費はありません。それもこのイオンカードの良いところです。イオンカードでは、基本の決済では200円ごとに1ポイントが付きます。あまり効率的ではありません。今は100円ごとに1ポイント付くクレジットカードも多いですから。しかし、イオンカードの良いところはイオンやイオンモールなどでイオンカードを使う際、メリットが多いと感じる点です。たまにイオンやイオンモールでカードを使うとポイント付与が基本の10倍になるキャンペーンをしている時があります。つまり200円で10ポイント付与されます。こうなると還元率は高いです。そして、何よりメリットだと感じるのが、イオンときめきポイントがJALマイルに変換できる点、ときめきポイントがたくさんたまる商品を買うと、かなり効率的にときめきポイントそして、JALマイルを貯めることができる点です。
パン一つを買っただけで、30ときめきポイントが付与される時があります。JALマイルに変換すると15マイルです。イオンで、ときめきポイントのポイント数が多い商品を厳選して、イオンカードを使用して買い、マイルに変換すると、他のカードではかなわない位、効率的にマイルを貯めることができます。そして毎月20日、30日にイオンでイオンカードを使うと5%OFFになるというキャンペーンもしています。このサービスはイオンカード所有者にはとても助かるサービスです。特典を享受しようと、20日、30日はイオンにお客さんが溢れかえっています。自分にとってとてもメリットが多いのがイオンカードだと感じます。

三井ショッピングカードプレミア・アメリカン・エキスプレス

私の使っているクレジットカードは三井ショッピングカードプレミア・アメリカン・エキスプレスというカードで三井系のショッピングモールなどで主にポイントが貯まります。私は普段三井系のショッピングモールで買い物することが多いので3年ほど前にこのクレジットカードを申し込みました。ですが私がこのカードを作った最大の理由は他に2つありました。1つは三井系のショッピングモールの駐車場の事前精算機にカードを入れると2時間駐車場が無料になることです。2つ目が本命の旅行の際の保険が付与されているという事です。私はこのカードを旅行に行く為に作ったと言っても過言ではないのです。そしてこのカードをもって私は韓国に行きました。まず韓国に行った私は服屋さんに立ち寄りました。そして欲しいトレーナーを見つけしかもそれが韓国のその店舗限定品だったので絶対に買うと決めました。私は普通にレジに行き若干自慢げにカードを出しましたが「うちの店はアメックス使えないよ」と言われ拒否されたので恥ずかしかったです。その時現金を持ち合わせていなかったのですが何としてでも欲しかった私は同行していた友達のカードを借りて購入しました。後で調べるとアメックスはいまだに海外では使えない店が少なくないらしくそれ以来店のガラスなどに貼ってあるどこのクレジットカードが使えるかの表示を確認するようになりました。又少し腹が立ったのはこのカードは初年度無料なのですが年会費が3300円かかるという事です。日本に帰ってから速攻VISAのカードに申し込みました。

ゴールドカードなのに年会費無料で大変お得

マルイでお買い物した際に特典につられてエポスカードを作成してから10年以上使っています。買い物や通信費、光熱費といった毎月の支払いは全てこのカードで決済しています。2年ほど使用してからゴールドカードへステップアップする事ができました。年会費は無料ですし、年間100万以上の利用で10000ポイントがボーナスポイントとしてプラスされます。支払いは全てこちらのカードなので年間100万以上の利用は確実ですし、とてもお得だと思います。マルイでよくお買い物をするのでゴールドカードであれば通常の2倍ポイントがたまりやすいです。ポイントはマルイのお買い物だけではなく、amazonやヤフーショッピング楽天といったネット通販でも使えるので毎月すごく助かっています。以前、カード情報をスキミングされて悪用されてしまった事があるのですがサポートデスクに問い合わせをすると早急に対応してくれて感謝しています。大手だけあって安心ですし、丁寧な対応でしたのでより安心感が増しました。映画の割引やよく行く飲食店の割引サービスもあるので、出かける前にホームページでチェックしてからにしています。空港のラウンジ利用をする事もできるのでありがたく使わせてもらっています。

クレジットカードを即日できる方法は?審査内容は厳しいのか

明日急な出費があって、すぐにでもクレジットカードを作りたいと思ったことありませんか。クレジットカードは審査がつきもので、通過したとしても郵送されて届くのに約1週間ほど時間がかかってしまいます。しかし、クレジットカードは、いますぐに発行できるカードもあるのです。
即日発行可能なクレジットカードの一部
・セゾンカード インターナショナル
・ビックカメラSuicaカード
・エポスカード
 これらのカードは、審査をクリアして、特定の店舗まで取りに行くことができれば即日で利用できるのです。
即日発行のメリットは何といってもその場ですぐに買い物ができるということです。銀行での利用はもちろん、普通のクレジットカードと同じように使うことができます。さらに、即日発行するカードは年会費が無料な場合がほとんどで、余計な費用を取られずに済みます。即日発行でもポイントや還元率がお得なカードもあるので、カードの利用でポイントがたまっていくのもメリットです。
 カード発行の手続きは、基本ネット上での申請が必要です。
1.ネット上で個人情報など必要事項を入力する
2.自身の運転免許証やマイナンバーカードなど身分証明書を写真で撮影してデータ化し、貼り付けて提出する
3.指定のお店まで受け取りに行く
 この3ステップだけでカードを発行することができます。記入漏れのないようにしっかりチェックしておきましょう。気を付けるべきなのは、実は写真なのです。身分証明書を撮影するとき、文字や画像が見やすいように撮りましょう。明るすぎたり逆に暗すぎたりするとまた取り直すはめになってしまいます。写真がぼやけないように、くっきりした写真を撮ります。あとはお店まで取りに行くだけですが、店舗で受け取るときも身分証明書を一応持参しておきましょう。
 注意点として、即日発行できるカードでも、審査が設けられています。しかし、その審査は平均で1時間くらいで終わるもので、即日発行カードは通常のカードよりも審査が甘いと言われています。そのため、年収が不安定な方フリーターでも発行されやすいです。過去にクレジット支払いを忘れてしまった、審査に複数通らなかったなどの経験がなければ、通過できる可能性が高いです。
クレジットカードを即発行するよう申請したからと言って、そのお店にその日中に行かなくても取り置きしてくれるので非常に便利です。しかし数週間にわたって取り置きはしてくれないので、早めに取りに行きましょう。自分に合ったカードを選んで、申請してみましょう。詳しく、即日発行のクレジットカードを吟味したい方は、クレジットカード最短即日発行naviで参考に決めましょう。

オリコカードのメリット

専業主婦でも発行できるカードを探していました。
しかし結構限られていて、スーパー(イオンやセブンイレブン)などとの提携カードくらいしかありませんでした。
その中で見つけたのがオリコカードです。
専業主婦でも問題なく発行できて年会費もタダです。
通常は100円で1ポイント(還元率1%)ですが、発行後半年間はポイント5倍ですごい勢いでポイントがザクザク貯まりました。
貯まったポイントはAmazon、楽天、Tポイントなどなど交換方法もたくさんありとても使いやすいです。
しかもオリコのサイトを経由して買い物するだけで、タイミングによってはポイントが0.5~2倍以上増えることもあります。
そして何よりもうれしいのが電子マネーのiDが使えること。
iDは全国90万店舗で使えて、普段行くようなコンビニやファストフード店、各量販店のようなお店ではたいてい使えて便利です。
iDは電子マネーでありながらポストペイ(後払い)方式なので事前のチャージがいりません。
お会計もタッチレス決済でカードをかざすだけ。
決済音も心地よくとても気に入っています。
また提携カードと違い、券面にスーパーやお店の名前やロゴや入っていないのも魅力です。
真っ黒でシンプルなデザインでどんなお店で出しても恥ずかしくありません。
すごくお勧めの一枚です。

ライフカードのお得な使い方

ライフカードの最大の特徴はお誕生月のポイントが3倍になる点です。還元率にすると1.5%になります。私はメインのカードとして使用していますが、お誕生日月だけライフカードを使用している方もいるようです。
誕生日月以外のポイント還元率は初期のレギュラーステージは0.5%と他のクレジットカードと比べるとあまり高くありません。しかし年間利用額によって還元率が変わり、年間利用額が100万円で0.9%(ロイヤルステージ)、200万円で1.0%(プレミアムステージ)となり、利用額が高額の方は他のクレジットカードと比較しても遜色がありません。また1年間の利用金額が50万円以上の場合は300ポイント獲得できます(30万円分の利用額に相等)。さらに会員限定のL-Mallを経由して商品を購入すると最大25倍のポイントがたまります。L-Mallには約500点の店舗が掲載されています。
ポイントの交換方法は、商品の交換や、電子マネーへの交換(amazonギフト券など)、キャッシュバック(現金への交換)などがありますが、最もおすすめなのがポイント移行です。メジャーなところでは楽天ポイント、dポイント、Pontaポイントなどへ移行することが出来、電子マネーやキャッシュバックに比べて還元率が高くなります。

リクルートカード使用で貯めたポイントでお得な毎日

私はリクルートカードを使用して約3年になります。私はキャッシュ派で、クレジットカードを持つまでは、あまり良い印象を持っていませんでした。むしろ悪いイメージしか持っていませんでした。クレジットカード=悪用されて危険、落としたら全財産を失う等マイナスなものばかり考えていました。しかし、実際にクレジットカードを持っていて便利なことに気付けたのです。まず、リクルートカードは年会費無料です。そのため、作るかどうかを悩む必要性が少ないです。次に、付与ポイントについてです。リクルートカードは還元率1.2%あります。これは、他社と比較しても高めです。また、リクルートカードで貯めたポイントはポンタポイントに交換ができます。私は交換したポンタポイントで、ローソンでお試し引換券と交換したり、ホットペッパービューティーを経由して美容院を予約してカットやカラー代金をポンタポイントで支払っています。そのため、実際に払う金額が減り、節約に繋がります。また、最近ではクレジットカードを使用できる店は増えてきており、ポイント還元が高いので、1月、1年と使っているとかなりの節約になります。実際に私も、年間約八千円の節約に成功しました。

はじめてのクレジットカード

わたしはクレジットカード否定派でした。
理由は単純。カードを持ってしまうとお金を使い過ぎてしまうと思っていたからです。
もともと洋服が好きで、一着何万もするような服を衝動買いしてしまう癖があり、ついついお給料以上の買い物をしてしまうことがしばしば。銀行のATMまで行ってお金をおろすという作業は、衝動買いを引き留めてくれる最後の砦でした。
それが理由で社会人4年目になってもカードをもっていなかったのですが、アマゾンの代引き手数料とアマゾンカードを買いに行く手間が面倒すぎて、ようやくカードをつくる決心をします。
良く行くセブンイレブンとスタバのポイント還元率が良かったため、カード会社はJCBを選択しました。楽天と迷ったのですが、カードのデザインが気に入らなくて断念・

いざカードをもってみるととても便利でした。
・ネットでの決済が、携帯ひとつでできてとても楽
・わざわざお金をおろす手間が無くなる
・アプリで買ったものの履歴が残るため家計簿代わりになる
・カードで買い物するだけでポイントがたまる

書いてみると当たり前の事がならんでいますね。
当初は衝動買いを心配していましたが、携帯アプリで購入履歴を見るようになってからむしろ無駄遣いが無くなりました。
お金の管理もできて、買い物するだけでポイントもたまるとなるともっと早く契約しておけばよかったです。