はじめてのクレジットカード

わたしはクレジットカード否定派でした。
理由は単純。カードを持ってしまうとお金を使い過ぎてしまうと思っていたからです。
もともと洋服が好きで、一着何万もするような服を衝動買いしてしまう癖があり、ついついお給料以上の買い物をしてしまうことがしばしば。銀行のATMまで行ってお金をおろすという作業は、衝動買いを引き留めてくれる最後の砦でした。
それが理由で社会人4年目になってもカードをもっていなかったのですが、アマゾンの代引き手数料とアマゾンカードを買いに行く手間が面倒すぎて、ようやくカードをつくる決心をします。
良く行くセブンイレブンとスタバのポイント還元率が良かったため、カード会社はJCBを選択しました。楽天と迷ったのですが、カードのデザインが気に入らなくて断念・

いざカードをもってみるととても便利でした。
・ネットでの決済が、携帯ひとつでできてとても楽
・わざわざお金をおろす手間が無くなる
・アプリで買ったものの履歴が残るため家計簿代わりになる
・カードで買い物するだけでポイントがたまる

書いてみると当たり前の事がならんでいますね。
当初は衝動買いを心配していましたが、携帯アプリで購入履歴を見るようになってからむしろ無駄遣いが無くなりました。
お金の管理もできて、買い物するだけでポイントもたまるとなるともっと早く契約しておけばよかったです。